スポンサーリンク

瓜田を脅迫!?所沢のタイソン&ホーミーKEIが「頭かち割る」まとめ

瓜田KEIタイソンYouTubeニュース
この記事は約10分で読めます。
ピヨジロー
ピヨジロー

今日は、所沢のタイソン事件の話ピヨ♪

所沢のタイソンこと久保広海さんが、瓜田純士さんを脅迫していたことを知っていますか。

この脅迫事件では、すでに所沢のタイソンこと久保広海さんが逮捕され罰金刑に処せられています。

事件に関して、関係者からのYouTube動画投稿が続々upされました。

ただバラバラのチャンネルでの動画である為、一視聴者からしたら、どのような事件なのか、その後のホーミーKEIさんや油山しんやさんの動画になぜ低評価が増えたのかすらよくわからない状況だろうと思います。

 

今回は、そんな所沢のタイソン脅迫事件の経緯を、YouTube動画のup順にまとめ、一体、何が真実で何がウソなのか徹底検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

瓜田純士vs所沢のタイソンwithホーミーケイ経緯まとめ

それでは、動画の配信順にタイソン事件の経緯をみていきましょう。

1月24日:街録チャンネルに所沢のタイソンこと久保広海出演

そもそも所沢のタイソンこと久保広海さんが、はじめてYouTube動画に姿を現したチャンネルは、街録chになります。

 

 

 

久保広海さんの出演は、2021年1月24日配信の動画になります。

取材日は、2020年12月15日となっています。

所沢のタイソンこと久保広海さんは、この動画の中で、これからは職人として真面目に生きるみたいなことを語っています。

しかし、後からわかることですが、この時すでに瓜田純士さんへ脅迫をしていたことが判明するわけです。

そして、この街録チャンネル出演から事態は大きく動きはじめます。

2月9日:ホーミーケイが久保広海をゲスト予告

次に、所沢のタイソンこと久保広海さんの名前が出てくるのは、ホーミーケイさんのチャンネルKEI famiyになります。

 

 

 

下の動画↓で、ゲスト予告として、所沢のタイソンこと久保広海さんの名前をあげています。

この予告動画の配信は、街録チャンネル配信から約2週間後の2021年2月9日になります。

この時多くの視聴者は、「へえ、そうなんだ~」くらいの感覚だったことと思います。

2月10日:瓜田純士のストーカー被害告発動画

その翌日、瓜田夫婦チャンネルで謎の動画配信があります。

 

 

 

ホーミーケイさんの予告動画の翌日2021年2月10日に、下記の動画を配信しています。

ただ、この動画内で所沢のタイソンこと久保広海さんの名前など個人名は一切出していません。

その為、視聴者にはわかりづらい動画でしたが、ただ「数年にも及び、昔の悪い仲間からストーカー被害にあって困っていることだけ」は伝わってきます。

「誰のこと?」

そう思った視聴者が大半だったことでしょう。

ネット情報を調べてわかったことですが、この時、すでに所沢のタイソンこと久保広海さんが瓜田純士さんの土下座謝罪動画を撮影しネット上で拡散していたことがわかります。

2月11日:テレパシー系アウトロー小山恵吾が瓜田擁護

上記の瓜田純士さんの動画にいち早く反応したのは、渋谷のチーマー宇田川警備隊の元リーダー小山恵吾さんになります。

 

 

小山恵吾さんは、瓜田純士さんのストーカー被害動画の翌日2021年2月11日に瓜田純士さんを助けたいという内容を配信しています。

3月4日:ホーミーケイが瓜田純士を被害妄想と配信

次に、ホーミーKEIさんの配信がupされました。

小山恵吾さんの動画から約3週間後の2021年3月4日の動画↓になります。

この動画内の前半で、所沢のタイソンこと久保広海さんが逮捕されていることと、ホーミーケイさん自身も警察の事情聴取を受けたことを公にしています。

動画内では、相手が瓜田純士さんであると明言こそしていません。

ただ、瓜田さんのストーカー被害動画により、瓜田純士さんを脅迫していた犯人が所沢のタイソンこと久保広海さんであることは何となくわかったような感じです。

この動画内で、ホーミーケイさんは相手の「被害妄想」「勘ぐり」というような言葉を用います。

つまり(名前を出していませんが)瓜田純士さんの被害届を全否定する内容を語ります。

ちなみに動画後半は、ホーミーKEIさんがプロデュースするアパレルの宣伝になっています。

3月5日:なぜか油山しんや登場で炎上

翌日2021年3月5日、油山しんやさんが中立な立場として動画を配信します。
※完全なる余談ですが、油山の読み方を「ゆやま」から「ゆざん」へ変更したとのことです。

 

 

油山しんやさんの動画で、はじめて【久保氏と瓜田氏】と2人の個人名をだして動画配信しています。

油山しんやさんの考える発端とは、瓜田純士さんが動画内でホーミーケイさんの悪口を言ったことで→所沢のタイソンこと久保広海さんが怒り→瓜田純士さんに謝罪を要求し脅迫したとの説明でした。

発端の動画として、油山しんやさんが指摘した動画は、下記↓になります。

しかし、視聴者には油山しんやさんの指摘がとんちんかんなものに映ったようで、「そんなことじゃないだろ発端は」「どこが中立だよ」みたいな感じで一気に油山チャンネルは炎上しました。

そもそも所沢のタイソンこと久保広海さんと瓜田純士さんの因縁は、2020年9月にはじまったものではなく、昔つるんでいた元仲間(久保さんは瓜田さんをアニキと慕っていた元舎弟)であり、古くからの因縁があるからです。

3月6日:小山恵吾の油山しんや批判

翌日2021年3月6日、上記の油山しんやさんの動画を観た小山恵吾さんが動画をupします。

ざっくりな内容としては、視聴者代表のような動画になっており、油山しんやさんに対して、

「誰かに頼まれたの?」

「何のために動画あげたの?」

「もともと40代そこそこで元暴力団組長とか肩書でYouTubeやっている時点で嫌いなんだよね」

という内容になっています。

3月6日:釈放後、所沢のタイソンこと久保広海がホーミーKEIチャンネルに登場

同日2021年3月6日、釈放された所沢のタイソンこと久保広海さんがKEI familyへ出演します。

一応、冒頭で謝罪していますが、被害者である瓜田純士さんへの謝罪ではありません。

「心配かけて申し訳ない」というホーミーKEIさんやスタッフへの謝罪なのか?誰に対する謝罪か?よくわからない謝罪内容になっています。

そして、所沢のタイソンこと久保広海さんが、自分のYouTubeチャンネルを開設すること、東京キララ社から瓜田純士さんの暴露本を出版することがわかります。

created by Rinker
¥1,650(2021/10/21 13:00:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

3月7日:瓜田純士がホーミーKEIとタイソンのLINE公開

そして、翌日2021年3月7日、瓜田純士さんが動画を配信します。

ざっくりな内容としては、ホーミーKEIさんの嘘油山しんやさんの説明動画についてになります。

全く無関係と主張するホーミーKEIさんに対し、所沢のタイソンさんとのLINEを公開しています。

所沢のタイソンこと久保広海さんが瓜田純士さんへ、ホーミーケイさんのLINEを見せ、「お前(ケイさんに会ったら)頭かち割られるよ」と脅しています。

所沢のタイソンLINE脅迫

タイソンさんとホーミーケイさんのやりとりは、以下になります。

ホーミーKEI瓜田LINE2

ホーミーKEI瓜田LINE3

ホーミーKEI瓜田LINE

 

確かにホーミーKEIさんが瓜田純士さんの家を訪ね「頭をかちわる」と送っています。

多くの視聴者に、所沢のタイソンこと久保広海さんだけでなく、ホーミーKEIさんまでもが「ヤクザ」のまんまなのではないかという不信感が芽生えました。

3月9日:油山しんやホーミーKEI擁護でさらに炎上

2日後の2021年3月9日、油山しんやさんが再び動画をupしました。

ざっくりな内容としては、ホーミーKEIさんが「頭をかちわる」と言ったのは所沢のタイソンこと久保広海さんへの抑止力だとの説明でした。

ただ、瓜田純士さんの発言を勘違いして聞きとっていたり、前の動画で中立と言っていたのに今回の動画で完全にホーミーKEIさん擁護になっていたことで、ますます批判を浴びる結果になりました。

なぜ現在でもホーミーKEIさんと油山しんやさんの動画に低評価か多いのか

これ以降は、油山さんもホーミーKEIさんもこの件には触れずに、淡々と動画をupしています。

すべての動画への低評価が続いている状態になっています。

ホーミーケイさんも油山しんやさんも、情弱ビジネスではありませんが、事件の経緯を知らない視聴者を相手に淡々と動画をあげている印象があります。

情弱ビジネス視聴者と向き合わない姿勢で思い出すのは、以前、経歴詐称や細々とした嘘がばれたビジネス系YouTuber竹花貴騎さんになります。

謝罪も説明もないまま現在でも竹花貴騎さんはYouTube動画をあげていますが、チャンネル登録者に比して視聴回数は激減しています。

 

 

竹花貴騎さんの動画でもただ低評価だけを押しにいく視聴者が増えた為でしょうか、現在では高評価と低評価の数がわからない仕様にしているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、所沢のタイソンこと久保広海さん事件をYouTube動画で振り返ってみました。

今回の事で、まず頭に思い浮かんだ言葉は「登場人物、全員悪人」というアウトレイジのキャッチコピーになります。

脅迫事件としては所沢のタイソンこと久保広海さんが逮捕され罰金刑に処せられたことで終わったような気がしますが、YouTube的には遺恨を残す結果になっています。

一体、真実はどこにあるのでしょう?

こういう真実かウソかの話で思い出すのは、森達也監督が佐村河内守さんを取り上げた映画『FAKE』になります。

 

 

ホーミーKEIさんと油山しんやさんは、このまま淡々と動画をあげていくのでしょうか?

視聴者の不信感を消さない限り、動画への低評価は続き、竹花貴騎さんと同じ道を歩むかもしれません。

※追記:その後、瓜田純士さんと内藤裕さんの対立が勃発しました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました