元祖芸能人YouTuber波田陽区こんなところにフェニックスまとめ

波田陽区フェニックス YouTubeチャンネル
この記事は約4分で読めます。

波田陽区さんのフェニックスを知っていますか?

現在、お笑い芸人のYouTubeチャンネルはたくさんあります。芸能人YouTuberの走りとしてカジサックさんやオリラジの中田さんの名前を挙げる人が多いのですが、しかし、元祖芸能人YouTuberであり、この道の先駆者といえば何といっても、波田陽区さんの「こんなところにフェニックス」シリーズです。

今回は、そんな波田陽区さんとフェニックスの楽しみ方について紹介します。
スポンサーリンク

元祖芸能人YouTuber波田陽区こんなところにフェニックスまとめ

まずは、YouTubeチャンネルを見ていきましょう。
これより以下の情報は、2019年12月1日時点のものになります。
※2024年5月12日の情報を一部追加しています。

チャンネル名

以前は『youku mania』となっていましたが、現在(2024年5月時点)は波田陽区チャンネルに変更されています。

チャンネル登録日

2012年2月1日となっています

登録者数

2250人となっています。

※2024年5月12日時点では、3130人です。

動画本数

116本です。
※2024年5月12日時点では、167本です。

再生回数

総視聴回数 145万4654回です。

※2024年5月12日時点では、166万6945回です。

チャンネル内容

開始当初は、ギター侍の英語バージョンをupしていました。→動画はコチラ

こんなところにフェニックス」シリーズは、2014年9月19日から開始しています

完全なる妄想ですが、ピコ太郎さんのブレイクが2016年ですから、もしかしてジャスティン・ビーバーがギター侍フェニックスを見つけていたら状況は変わっていたかもしれません。

ナンバーワン・フェニックス

一番、面白かったのは「フェニックス死す?編」です。

不死身のはずのフェニックスが死んじゃうの?

波田陽区とうとうフェニックスをやめるのか?

そんな気持ちでドキドキしながら見ました。

コメントは「ナイス・フェニックス!」

YouTube動画には、コメント機能があります。

フェニックスシリーズでは、よかった時は「ナイスフェニックス!」と書き込むようです。

もし動画を見たなら、コメントを残してみてください。

もっとフェニックスシリーズが楽しくなることでしょう。

スポンサーリンク

波田陽区の経歴や現在など

次に波田陽区さんのプロフィールを紹介します。

生年月日

1975年6月5日生まれです。

出身地

山口県下関市出身です。

出身大学

熊本学園大学を卒業しています。

デビュー

1998年、デビューしています。

ギター侍

2004年エンタの神様で「ギター侍」が大ブレイクしています。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥244 (2024/06/13 23:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

所属事務所

ワタナベエンターテインメントです。

売れっ子を多くかかえている事務所です。

所属タレント…ネプチューン、ふかわりょう、アンガールズ、イモトアヤコ、サンシャイン池崎、あばれる君、ブルゾンちえみ、平野ノラ、ゴリけん、パラシュート部隊など。

趣味

宇宙研究、ジョギング、家庭菜園、ペタンク、料理、お絵かきだそうです。

ちなみにペタンクとは…フランス発祥の球技で、目標球(ビュット)に金属製のボールを投げ合って、相手のボールより近づけることで得点を競うというゲームです。→動画はコチラ

現在(福岡)

現在は、福岡県在住です。

※福岡県と山口県で、数本のレギュラー番組を持っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、波田陽区さんとYouTubeチャンネル「こんなところにフェニックス」シリーズを紹介しました。

カジサックさんやオリラジの中田さんが芸能人YouTuberの走りと誤解されていますが、本当の元祖は紛れもなく波田陽区さんです。

フェニックスシリーズは面白くないという誤解がありますが、実は、この面白さは1本の動画で完結する面白さではありません。次はどうくるのか?という楽しみ方なのです。

是非、観てみてください。

タイトルとURLをコピーしました