スポンサーリンク

沈黙の配信!?ジッタリン・ジンYouTubeチャンネルの謎

ジッタリン・ジンTOPYouTubeチャンネル
この記事は約7分で読めます。
ピヨジロー
ピヨジロー

今日はジッタリン・ジンの話ピヨ♪

ジッタリン・ジンを知っていますか。

正式には、アルファベットで、JITTERIN’JINNとなります。

初CDアルバムとセカンドアルバムを購入しました。

あれから30年くらい経ち手元には残っていませんが、今でも覚えています。

ジッタリン・ジンのCDアルバムは、紙のケースでペタンという感じで個性的でした。

そんなジッタリン・ジンも、YouTubeチャンネルを開設しています。

しかし・・・何もかもが謎に包まれているのです。

 

それでは、そんな謎に包まれたジッタリン・ジンのyoutubeチャンネルを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

公式YouTubeチャンネル

そもそもジッタリン・ジンのYouTubeチャンネルを見つけたきっかけは、以前書きました人間椅子と同じく、何となくイカ天バンドを見ていた時でした。

 

 

同じように、ジッタリン・ジンは今どうしているのだろう?と思ったことからでした。

それでは、本題であるYouTubeチャンネルの紹介をしましょう。

チャンネル名

そのまま、ずばり「JITTERIN’JINN」となっています。

公式チャンネルと書かれています。

 

登録日

2019年4月16日となっています。

記念すべき一本目の動画配信は、それから4日後の2019年4月20日になります。
同日に何本かupしています。

ジッタリン・ジン / at BSJ_Trailer ( Jitterin’ Jinn / at BSJ_Trailer )【Trailer】

 

ジッタリン・ジンの動画には全て英語で説明文が書かれています。

 

2019年4月20日には5本の動画をupしています。

 

これより以下の情報は、2019年9月22日時点のものになります。

チャンネル登録者数

非公開です。

再生回数

視聴回数 315万4004回となっています。

動画本数

13本です。

※過去のシングル曲のPV(MV)などは、MusicPremiumに入らないと観られないシステムになっています。

ちなみに1本あたりの再生数は、3154004回÷13=24万2615回となります。

 

更新頻度は不定期ですが、最新の配信は昨日の2019年9月21日になります。

ジッタリン・ジン / 青いカナリア at BSJ_M.5 ( Jitterin’ Jinn / Aoi kanaria at BSJ_M.5 )【LIVE】

1日で約1万回再生されています。

※このことからチャンネル登録者数は非公開ですが、最低でも1万人以上はいるだろうことが想像できます。

 

最新動画の概要欄を見ますと、2000.12.16 大阪 ベイサイドジェニーでのライブ映像となっています。

さらに、概要欄の下には、英語と日本語で、下記のように書かれています。

光の点滅や人の波などにより気分が悪くなる恐れがあるので、動画を観るときは部屋を明るくして画面から離れて観てください。
Please watch this video in a well lit area and at a distance from the screen not to feel sick because of flickering light and a surge of people.

 

動画再生ランキング

それでは再生回数ベスト1を見ていきましょう。

※MusicPremiumに入らないと観られない動画は除く。

1位 2019年7月12日配信「夏祭りlive」 再生回数63万7337 回

ジッタリン・ジン / 夏祭り at BSJ_M.12 ( Jitterin’ Jinn / Natsumatsuri at BSJ_M.12 )【LIVE】

オススメ動画

個人的なオススメ動画はコチラです。

ジッタリン・ジン / やけっぱちのドンチャラミー at BSJ_M.1 ( Jitterin’ Jinn / Yakeppachi no doncharami at BSJ_M.1 )【LIVE】

単純に「何かいいな~」と思います。

ジッタリン・ジンのyoutubeチャンネルの特徴であり最大の謎は、一切、現在の本人たちが出てこないことです。

動画だけではなく、HPにも、一切の媒体において何の告知もありません。

公式と書かれていますが、一体、誰が、何の目的で、ジッタリン・ジンの動画を上げているのかは、謎に包まれたままになっています。

チャンネル運営者はジンタ?

はじめはシングル曲のPV(MV)も無料でしたが、JASRAC(著作権)などの関係があったのかもしれません、後日、YouTubeプレミアム会員しか観られない仕様に変更されています。

このことから、ジンタさんが、個人的に所属会社(コロンビア)に相談せずに開設したチャンネルかもしれません。

なぜジンタさんと思ったかというと、一般公開できなくなったシングルPV動画の概要欄に、ジンタといっぱい書かれています。
下記に引用します。

ジッタリン・ジン / ジッタリン・ジン / ジッタリンジン · 破矢 ジンタ / 破矢 ジンタ · 破矢 ジンタ / 破矢 ジンタ · 破矢 ジンタ / 破矢 ジンタ

※個人的な見解ですから、実際のところはわかりません。

スポンサーリンク

JITTERIN’JINNとは

簡単にジッタリン・ジンの紹介をしたいと思います。

結成

バンドの結成は、1986年になります。

奈良県で結成されました。

デビュー

1989年「イカすバンド天国」をきっかけにシングル「エヴリディ」でメジャーデビューしています。

アルバム

1989年、アルバム「DOKIDOKI」を発表しています。

1990年には、「プレゼント」「にちようび」「夏祭り」などが大ヒットし、「にちようび」はオリコン初登場1位を記録しています。

そしてセカンドアルバム「Hi-King」を発表しています。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,924(2020/11/28 13:42:04時点 Amazon調べ-詳細)

メンバー

春川玲子

1968年10月24日生まれ、現在53歳です。

ボーカルです。※アコーディオン・ハーモニカ・ギターも弾くようです。

奈良県大和郡山市出身です。

破矢(はし)ジンタ

1965年3月30日生まれ、54歳です。

ギター&ボーカルです。

作詞作曲をしています。

同じく奈良県大和郡山市出身です。

入江美由紀

1965年12月1日生まれ、53歳です。

ドラム・パーカション・オルガン担当です。

大阪府高槻市出身です。

上記、3名(ボーカル、ギター、ドラム)は結成当時から変わらないようですが、ベースの方だけは変わっているようです。

最直近では、サポートメンバーとして、ベース担当にハヤトさんが入っていたようです。

活動停止状態

2010年より、活動停止状態になっています。

日本コロンビア公式サイトには、現在でもジッタリン・ジンのページがありますが、2007年以降の情報は掲載されていません。

また、ジッタリン・ジンのHPは、現在、TOPページにyoutube動画を貼り付けているだけで他のページは何もありません。

※ちなみに、TOPページのロゴをクリックすると何故かGoogle検索へ飛んでしまいます。

ファンの名称

ジッタリン・ジンのファンの方を、ジッターズと呼ぶそうです。
スポンサーリンク

最後に

ジッタリン・ジンのyoutubeチャンネルの話はいかがだったでしょうか。
1989年デビューですから、今年は30周年の節目の年になっています。
久しぶりに聴いても、新鮮なままでした。
果たして、今後、どういう展開が待っているのでしょう。
謎に包まれているぶん興味が尽きないチャンネルになっています。
ファンが一番楽しみにしていることは、現在のジッタリン・ジンが表舞台に出てくることでしょう。
いつか、そんな日が来るかもしれません。
それを含めて今後も目が離せないチャンネルだろうと思います。
タイトルとURLをコピーしました