野坂昭如マリリンモンローノーリターンをキノコホテルが歌う意味⁉

キノコホテル 映画・本・音楽ガイド
この記事は約4分で読めます。
ピヨジロー
ピヨジロー

今日は、マリリンモンローノーリターンの話ピヨ♪

マリリンモンロー・ノーリターン』という歌を知っていますか。

元々、野坂昭如さんが歌っていた歌で、野坂ファンなら誰もが知っている歌になります。

この度、久しぶりに聴きたくなり、YouTubeで検索してみました。

すると野坂さんだけでなく、キノコホテルという女性グループのMVが出てきたのです。

そして、なんと、キノコホテルの方が、野坂さんが歌うマリリンモンローノーリターンより数倍良くてビックリ仰天しました。

ということで。

今回は、そんなマリリンモンロー・ノーリターンを紹介します。

スポンサーリンク

マリリンモンローノーリターンの歌の意味

マリリンモンローは「チュッチュッビデュ」で有名なアメリカを代表する早世した女優です。

マリリンモンローノーリターンは、そんなセクシーなマリリンモンローがいなくなった、味気ない世界を憂いた歌といっていいでしょう。

ニヒリズム厭世主義終末観など野坂昭如さんらしい歌詞になっています。
※といっても歌詞を書いたのは野坂さんではなく、桜井順(作詞名:能吉利人)さんです。

ちなみに、野坂さんの著書に、同タイトルの短編小説集があります。

黒の舟唄

野坂さんの歌と言えば、まず思い出すのが『黒の舟唄』でしょう。

男と女の間には~、からはじまる深イイ歌です。

こちらも野坂さんだけでなく、色々な歌手の方がカバーしています。

個人的好みはあると思いますが、加藤登紀子さんの歌う『黒の舟唄』が聞きやすい印象です。

キノコホテルのマリリンモンローノーリターン

さて、本題のマリリンモンローノーリターンになります。

まずは、野坂昭如さんが歌うマリリンモンローノーリターンになります。

野坂さんの歌は、どれも渋い歌声で良いです。

次に、最近発見したキノコホテルが歌うマリリンモンローノーリターンを紹介します。

野坂さんのマリリンモンローノーリターンもいいのですが、キノコホテルのMVはすごくよく出来ています。

マジ、ビックリしました。

温泉という舞台。
日本人的な気だるいニヒリズム。
そこからの快楽主義。

MVを観ていると、これらを連想させてくれ、歌詞の世界観にピッタリです。

マリリンモンローノーリターンの世界観、野坂さんの世界観を見事に表現しています。

すばらしい!

キノコホテルの現在

そこで気になって、キノコホテルをちょっと調べてみました。

キノコホテルにはYouTubeチャンネルがあります。

上記のマリリンモンローノーリターンのMVもこちらにアップされています。

 

 

 

HPもあります。

 

 

あまり詳しくは知らないのですが、HPの告知を見ると、どうやら最近はキノコホテルとしての活動はあまりないようで、ボーカルのマリアンヌ東雲さんだけの活動になっているようです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥12,250 (2023/04/10 10:26:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

今回は、マリリンモンローノーリターンを紹介しました。

野坂昭如さんの代表曲と言えば、やはり『黒の舟唄』とこの『マリリンモンローノーリターン』になります。

そんな昭和(のある部分)を代表する歌であるマリリンモンローノーリターンを現代で果敢にカバーして、独自のアレンジで見事成功したのが、キノコホテルマリリンモンローノーリターンだと思います。

多分、キノコホテルさんも野坂さんのファンなのでしょう。

ちなみに個人的な野坂昭如入門におすすめの本は、火垂るの墓も収録されている短編集です。

created by Rinker
¥495 (2024/02/28 04:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

是非、聴いて、読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました